スポンサーリンク

Wi-Fiを有線LANケーブル接続に変更したら、ネットが快適に激変しました

DTP

最近頻繁に新しい方のパソコンのWi-Fiが切れるようになりました。
運よく繋がっていたとしてもブラウザーを起動すると、とにかく遅い‼遅すぎて画面が開かない‼ドロップボックスもダメ‼Gメールもできないので仕事のデータも送れない‼何で突然?

私の仕事にはネットは欠かせないものなので、もし繋がっていない時にお客様からの校正や注文のメールが来てしまったらどうしようとか、印刷会社から連絡があって「すぐにデータを送ってください!」なんてことになったらどうしようとか、ボスの雑用もできない何てことになったら最悪の事態です。本当に最近マシンを起動してからの調子が悪くネットに繋がらないことが頻繁になってきていたので、比較的新しいパソコンなのに何でこのマシンだけ、Wi-Fiが切れるんだ?と不思議で、マジでヤバイ自体になってきたぞと思っていました。

そう言えば、思い当たるふしと言えば?マシンを有線にしていなかったことくらいです。まあ、購入した時は最新のマシンだし、別にLANコードで繋がなくてもネットは繋がるし大丈夫かなあなんて、その時は軽く考えてしまって、LANケーブルを使用せずにWi-Fi接続していたのです。
その判断がやはり甘かったのですね・・・。素人考えでした。やっぱりなあ、原因はこれかなあ。

そう言えば、新しいマシンの方は覚えているだけでも過去2回「Adobe Creative Cloud」が突然消えました。
前日までは正常に作動していたマシンが翌朝電源を入れた途端に、突然エラーメッセージ表示が出て、メッセージに従って修復したにも関わらず、アイコンなどが消えてしまって、起動しなくなってしまったということがありました。
そのような事態になった時はもう、朝から冷や汗が出て、生きた心地が全くしませんでした。1回目の時は何とかネットで修復のやり方を見付けたので、その手順にそってやってみたら、無事に「Adobe Creative Cloud」が復活してくれたのですが、2回目は同じようにやっても、ウンともスンとも全く状態が改善できず、直ぐにAdobeにチャットで連絡して対応策を教えてもらい、無事に「Adobe Creative Cloud」が復活しました。

2回目の時は、お客様との校正のやり取りの最終日だったので、直ぐに校了にしなければならず、メールを待っていた時だったので、焦りに焦りました。「Adobe Creative Cloud」が起動しないと言うことは、Adobeのソフトが起動しないと言うことなので、私のようなDTPを職業にしている者にとっては、大変なピンチなのです。
運よくお客様からのメールが午前中に来なかったので、なんとか最悪の事態を回避することができましたが、そのまま回復できなっかたらと考えただけで、生きた心地がしませんので、回復して本当に良かったです。

Adobe系のソフトでアクシデントがあった時には、よくチャットを活用させていただきます。
旧マシンのソフトが起動しない時も、助けていただいた経験があります。初めてチャットを活用させていただいた時は大丈夫かなあと、とても不安になりながら活用させていただいたのですが、実際チャットをやってみて、対応の素晴らしさに驚き、適格に指示していただけたので、分かりやすくマシン音痴の私でも何とか対処することができました。その経験から、その後に何かあると へはチャットで直ぐに連絡をとるようにしております。
ちなみにAdobeとチャットする場合は、使用しているパソコンのOSやネットワークの接続の仕方や、 Adobeとの契約状況なども事前に入力できるように準備しておくと良いです。質問された時に速やかに対応できると思います。

ちょうど2回目のトラブルの時に直ぐにチャットしたのですが、その日はチャットが混んでいたようで、対応に時間が掛かるということで、電話での対応を勧めていただいたので、私もすごく急いで焦っていたので、電話対応をしてもらうことにし、教えていただいた電話番号に直ぐに掛けてみたら、電話が混み過ぎていて1時間以上待ってもダメでした。その為結局電話をあきらめて、今一度チャットで連絡し、対応していただいたこともありました。チャットから電話に変えても、チャットで誘導してもらった旨を説明すれば良いそうなので、ちゃんと連携がとれているんだなあと思った記憶があります。

私は1人で仕事をしているので、このようなマシントラブルやソフトのトラブルが本当に怖いです。私は知識も技術もないので、本当に困ってしまいます。なので何かあった時は直ぐに「Adobeにチャットをする!」と決めておりまして、もう助けて~って思いで、チャットで入力しまくります。

「Adobe Creative Cloud」のトラブルが思えば何度かあるし、最近はWi-Fiが切れて繋がらないトラブルが頻繁に発生しているし、「何で新しいマシンだけトラブルが起こるのか?」、旧マシンで「Adobe Creative Cloud」が突然消えてことなんて無かったですもの。ましてネット接続が切れて使えない何てこともありません。
そうなると違うのはLANコードで繋いでいるか、否か!
そう言えば・・・。インクジェットプリンタも接続が切れてしまうじゃないか!思えば以前から頻繁に切れている!複合機なので原稿をスキャンしようかなあと思ってセットすると接続が切れていることが頻繁にあり、パソコンやプリンタを再起動し直したりすることもあったなあと思いました。プリンタを使用していない時でも、頻繁にマシンの画面にメッセージが出て「接続が切れました」なんて出ていたようなこともありました。
Adobeにチャットで連絡した時も最初にネットの接続の環境を聞かれます。会社なのか家なのかみたいなことだったかな?
それもこれも全てLANコード接続か否かが原因なのでは?という答えにたどり着きました。
「もっと早く気づけよ!私‼」いたって初歩的な原因ですね。あ~あ、LANコード繋いでおけばこんなことにならなかったのに~ですね。

と、原因がなんとなく分かったところで、じゃあLANコード買わなきゃと思い早速手配しました。
せっかくLANコードで有線にするんだったら、いっそのことハブも買ったほうがLANコードをまとめるのに良いかなっと思い、お手頃な評価の良さそうな小さなハブも同時に購入してみました。今までもハブって必要かなあ?どうかなあ?と思って迷っていたのですが、値段もお手頃だしこの際だから、一か八かやってみようと思い決断しました。

早速、仕事が落ち着いたところで、配線開始です!
2メートルのLANコードを買ったのですが、3メートルのコードも買っておけば良かったかなあと、少しばかり後悔ました。パソコンとルーターなどは2メートルでも十分長さは足りるのですが、プリンタまでの距離が微妙だったので、結局家にあったLANコードを付けてみたら少し長かったので、それで対応しました。
コードの長さもやはり直線距離だけではダメで、コードをなるべく見えないように邪魔にならないように配線しなくてはならないので、少し余裕をもった長さのコードを買った方が良いですね。今度買う時には気を付けなくては。
この際なので、古いマシンのLANコードも新しくしました。これでどのマシンも同じ条件だし、当分大丈夫かなあ。

★今回買った商品の紹介

・COOSEED フラットケーブル LANケーブル 2m UTP Cat6 ストレート 2m*5本 ブルー
 ※5本セットになります

この商品は薄さ1.5mmの超薄型のコードになります。薄型のLANコードは初めて購入したのですが、薄いコードも良いですね。丸い従来のコードですと、ドアに挟まったり、物の隙間に挟まったりすると、コードの中身が破損するんじゃないかなと不安があったのですが、この商品は薄くて、想像していたよりコードが柔軟にできていて、狭い場所にも思うように配線できて良かったです。今後は薄いLANコードが良いですね。
販売されているコードの長さは、1.5m・2m・3m・5m・8m・10m・15mの種類があり長さによっても、セット本数が違います。色々なデバイスにも対応しているようなので、家庭で使用するのにはとても便利な商品だと思いますのでオススメです。

・TP-Link 5ポート スイッチングハブ 10/100/1000Mbps ギガビット 金属筺体 設定不要
 ライフタイム保証 TL-SG105

この商品はとてもレビュー評価が良かったので購入しました。特に何も設定がないので、ただただLANコードを差して繋ぐだけです。機械音痴な私でもセットできました。差し口が5個あるので、パソコンやプリンタをまとめるのに便利です。この商品でコードを5個挿せるので、Wi-Fiルーターに直接挿すコードも1本で良いので、Wi-Fiルーターの差し口を全部塞ぐことがないので、余裕を持った使い方ができます。こんなに簡単にできるのであれば、もっと早くにマシンの配線をしておけば良かったなあとちょっと後悔しました。
便利な商品って色々といっぱいあるので、無知って損をしてますね。もっと勉強しなくちゃですね。

その後しばらく様子をみていますが、はやりLANコードとハブのお陰でしょうか?Wi-Fi接続が切れることがなくなりました。やはり原因はこれだったのでしょう。早く配線を徹底していれば、「Adobe Creative Cloud」が突然消えて無くなるなんてことは無かったかもしれませんね。
マシン環境も変化していきますので、色々な新しい知識も吸収しながら、私の仕事の環境も整えていきたいと思います。

DTPシリウス企画
スポンサーリンク
sirius-nをフォローする
シリウス日和
タイトルとURLをコピーしました