スポンサーリンク

我家のプランター栽培の野菜たちも順調に育っています

野菜日記

日々の野菜たちの成長には本当にすばらしいものがありますね。
太陽の光と雨と湿度のバランスが良いと野菜たちはあっという間に大きくなります。
このバランスがまた大事であります。
天気が続くことはとっても嬉しいことなのですが、野菜や花たちにとっては雨も大事!野菜を育てるようになってからは、雨が降るとかえって嬉しくなりました。
「これで今日は水やりをしないですむ!恵みの雨だ!」みたいな感じですかね。
野菜を育てている人達の会話は、何時も天気の話や生育の話であったり、何を植えたよとか何の種を蒔いたよなどと畑の話ばかりになってしまうものです。
もう挨拶がわりみたいなものですね。
この会話が日々の情報交換になったりするわけです。

今年は前にバラを植えていた鉢を活用し、トマトを4本植えました。1鉢に2本ずつ植えました。
今年は寄せ植え(コンパニオンプランツ方式)で、プランターインゲンを一緒に植えてありますので、最初は支柱に添わせて真っ直ぐに伸ばしていき、インゲンの収穫が終わりしだい、鉢に挿した支柱4本に巻き付けるように縛っていこうと思います。
前に見たYouTubeを参考にここ2年ほど巻き付ける方法に変えました。
この方法でやると、トマトが成長しても手の届く範囲で収穫ができますし、場所をとりません。
もし巻き付ける方法をとらずに、真っ直ぐ伸ばしていく従来のやり方だと、あっと言う間に手の届かない所まで伸びてしまいます。場所の確保ができる場合はこのやり方でも大丈夫です。長い期間収穫が楽しめると思います。いったい何処まで伸びるのか、楽しみになるのではないでしょうか。
我家はちょっと限界があるので、巻き付ける方法にしています。
そろそろ最初に実ったトマトが色づいてきたので、初収穫ができそうです。
先ずは両親たちに先に味見をしてもらい、私は後からできたトマトをいただくことにしましょう。
今年最初に熟したのは「シュガープラム」シュガーと名が付くからにはきっと甘いのだろうか?それを期待して買ったのですが、どうかなあ?食べてからのお楽しみですね。
その他のトマトも花もけっこう咲いていますし、実もいくつもできていますので、熟すまで楽しみでたまりません。
日々色づくのを眺めながら待つことにしましょう。

ゴーヤとトマトに寄せ植えしてある、プランターインゲンも順調な生育ぶりです。あともう少しで収穫できそうです。
昨年もそうでしたが、2ポット苗を植えて、3回ほど収穫できたので、今年は5ポット植えているので、かなりの量の収穫ができると思います。夕飯準備の時に外へ行ってプランターから収穫した野菜をすぐに調理できるって良いと思いませんか?家で育てているとかなり重宝するものです。
我が家は庭があるわけではないので、野菜やバラは全て鉢植えで栽培しています。プランター栽培でもけっこう良い野菜ができるものですよ!
ぜひブランターの置き場所のある方々は挑戦してみてください。
買ってきた培養土をそのまま袋ごと鉢代わりにして育てる方法もありますので、その方法も手軽にできて置き場所がある家庭ならば、色々な野菜や草花に挑戦できて楽しめるのではないでしょうか。
自分で育てた野菜は美味しいですし、新鮮なのでスーパーの野菜とは比べ物にならないと思いますよ。

ゴーヤもかなり葉っぱがいっぱい茂ってきました。
どんどん脇芽が出て、いろんな所にツルが巻き付いています。我が家はちょうど太陽が昇る東から南向きにある玄関の方にツルが伸びるように誘導しています。いっぱいぶら下がって実がなってくれることを期待しているのですが、昨年はそんなに実がなりませんでした。やっぱりプランターだとちょっと厳しいのかなあとは思いましたが、今年もめげずに、昨年の倍ほど苗の数を増やし、挑戦しております。花はいっぱい咲くのですが、なかなか雌花が咲かないもので、雄花ばっかりです。
と、思って葉をめくってみたら、ありましたよ~!小さな実を付けた雌花が!今年は今のところ見付けたのは3つくらいかなあ?でも小さなうちに枯れてしまうことがよくあるので、大きくなるまで見守るしかありません。実があったと思ってもなかなか大きく育ってくれないのが残念です。
肥料不足も原因かもしれません。
残念ながらプロではないので、試行錯誤を繰り返し、育て方を勉強していくしかありません。

本当は何でも野菜は畑で作れば大きく、育ちも良くなることは当然なのですが、それほど色々な野菜を作る場所がないですし、どうせなら家でも毎日の食事の足しになるように、プランターで作った方が楽しみも増えるしなあと思い、3年前くらいから先ずはトマトを作り、じゃあ他にも作ろうと欲を出して、ブルーベリーを植え、それでまた味をしめて今度はゴーヤとまあ、私の興味や実験は尽きることはなく、続いております。
今年は結局我家では、トマト・ゴーヤ・インゲン・ネギ・ブルーベリー・イチゴ・レモン・フィンガーライム・キンカンと、食べられる物を作っています。あとは観賞用にバラは定番です。
イチゴ栽培も来年はどうしようと、もう私の頭の中に構想があります。もっと新芽を増やして来年に備えるつもりでおります。
この作戦が成功すれば絶対面白い!と今からワクワクしています。だからその準備を今せっせとやっているしだいです。
どうしたらもっと大きくて甘いイチゴができるのか研究しないとなあ・・・。ジャンボイチゴのはずが、ぜんぜんジャンボじゃありません。残念・・・。
私の勉強はまだまだ続くのであります。

毎日、日々の成長が楽しみで仕方がありません。
ちょっとの隙間でも鉢植えで出来る野菜から挑戦してみてはいかがでしょうか。
野菜の美味しさを再認識できますし、毎日の楽しみが増えること間違いなしですよ!

野菜日記
スポンサーリンク
sirius-nをフォローする
シリウス日和
タイトルとURLをコピーしました