スポンサーリンク

新潟市出来島にある「ロイヤルホスト新潟県庁前店」でランチをいただきました

ボス日記

年末になりましたので、ボスに1年間のお礼をと思い、ランチをご馳走させていただきました。
今回は「ロイヤルホスト新潟県庁前店」です。


私は行くのが初めてなので、ワクワクした気持ちで伺いました。
行く前にサイトを拝見させていただきましたが、何やらちょうど厚切りステーキのメニューが始まっているそうなので、もう気分は「肉ー‼」って感じです。

早速メニューを見るとありました!
「厚切りステーキ」流石に写真はどれもボリュームがあって美味しそうです。

今回は「厚切りアンガスサーロインステーキ&オマール海老のグリル」「オニオングラタンスープセットライス付き」を注文しました。
「オニオングラタンスープセットライス付き」はドリンクバーが付いているので、ステーキが来るまでの間、コーヒーを飲んで待ちました。
さあ、どんなステーキが来るのか楽しみですね~。

「ナイフが立派だこと‼」デカいなあ。
始めに出てきたオニオングラタンスープがこれがまた熱々でチーズがとろけていて美味かったです。
なかなか本格的なオニオングラタンスープ何て食べる機会もそうないので、嬉しかったです。

そうこうしているとメインのステーキが登場です。
うわ~ボリュームありますね。
早速熱いうちに食べないと。
肉が厚切りなので、本当に肉を食べてる~って感じがしました。
久しぶりだなあ厚い肉食べたの・・・。
やっぱりステーキって美味い。
でも途中筋っぽい所があったりすると硬くて食べにくい時があるので、その時は一生懸命噛んで、結局飲み込んじゃいますねえ。だから硬い肉はちょっと苦手です。
他社と比べても、スジ肉はどこの店も同じかなあ、やわらかいと言われる部位の肉を頼んでも、やはり多少は硬い所があるのでその時は丸のみです。
最後までやわらかい肉に憧れますが、だいたいは食べ始めがやわらかく、時間が経つと硬くなるので、それは仕方がないことなのかもしれませんね。
あとはなるべくやわらかい部位を選んで注文するしかないですね。
赤身を頼んだ時は流石にあごがつかれたことがありました。
ステーキは焼き方と部位の選び方も考えねばですね。

付け合わせのマッシュポテトと冬野菜など(トレビス・マッシュルーム・カリフラワー・ブロッコリー・パプリカ・マッシュポテト)も、美味しかったです。
ちょっと味が薄いなあと思い、塩コショウをして食べました。
シンプルに焼いてある野菜も美味しいものですよね。
最初トレビス(右上の紫色の野菜)が分からず、皆で「何だこれ?しかも苦い‼」と誰もその野菜の正体が分からず食べていました。
「紫キャベツ?何だろう。」
「キャベツが苦い訳がない‼」

家に帰ってサイトのメニューを見たら出ていました。
その名も「トレビス」というチコリの一種だそうです。
別名「赤チコリ」で、焼くと苦く、加熱すると苦みが増すので、サラダやマリネが良いそうです。
苦味を楽しむために焼いて肉の付け合わせにするらしいです。
「なるほどね~」そんなお洒落な野菜使ってるのね~と驚きました。
私なんて見た事も食べた事もなかったです。
また一つ勉強になりました。
それにしても苦くて、大人の味でした。

食後は大好きなコーヒーを何杯か飲んで満足だわ~何て思ってたら、ボスがデザートが食べたいと言い出しました。
「え~‼」まあ良いけどさ。
ということで、デザートは「十勝あずきクリームあんみつ」をいただきました。
来たらビックリ‼結構量がある‼
黒蜜がまた美味い。
今回はデザートまで追加で食べたので、さすがにお腹いっぱいになりました。

今回初めてではありましたが、大満足でした。
しいて言うならば、シートの席に座ったのですが、席を立つ時に奥に座った人は出にくいというのが難点でした。ドリンクバーを頼んで席を立つ回数が多いと、わざわざ隣の人は立たないといけないので、大変ですね。片側からしか出入りができないので、両側から出入りできる作りなら良いと思いました。
客層は見た限りでは、すごく若い方とか子供と言うよりは、中年・年配の方が結構多かったです。
支払い方法も多数あり、良かったと思いました。
選択できる方法があると、その時の状況にあった支払い方法をつかえるので便利だと思います。

どうせならジャッジ企画の番組を見てから行けば良かったなあと、ちょっと失敗したなあと思いました。行ってきた後に録画していた番組を見たのですが、「なるほどね~」と勉強になったので、今度行く機会があったら、別のメニューを食べてみたいと思います。
次回行ける日が楽しみです。

ボス日記
スポンサーリンク
sirius-nをフォローする
シリウス日和
タイトルとURLをコピーしました