スポンサーリンク

新潟市中央卸売市場の「佐渡前握り 鮨寿」さんでランチをいただきました

ボス日記

久々にボスと新潟市中央卸売市場へ行って来ました。
場所はこちらです。

市場へ行くと何軒もお店があるので、何時も迷います。
きっとどこのお店も美味しいと思うのですが、何処が美味いのか?市場なので魚は新鮮なはずだし、果物・野菜だって新鮮だろうし、決め手はボリュームでしょうか。
お腹一杯食べたい方はその点も重要ですよね。

今回はボスが「佐渡前握り 鮨寿」さんに行きたいということで、そちらでランチをいただきました。
前に来た時は混んでいて入れなかったのですが、今回は伺った時間がまだ早かったので入ることができました。

初めておじゃまするお店なので、どんなメニューがあるのか、ワクワクがとまりませんでした。
さてさてメニューを拝見!

店名も「佐渡前握り 鮨寿」なので、新潟近海の魚がメインなのかしら?
鮨屋さんなのでもちろん握りも捨て難いし、新鮮な魚のフライも捨て難いですね。
メニューを見ただけではどんな物が出て来るのか分からないので、一か八かの勝負ですが、今回は「豪華!特上海鮮丼」を注文してみました。

興味深々今回の丼はこんな感じです

小鉢もちょこちょことありますね。
茶碗蒸しもあります。
色々と小鉢があるとちょっと得した気分になります。

早速実食開始‼

第一印象は?
「値段のわりに丼のネタが少なくないかい?」
と他店とどうしても比べてしまいます。
ご飯でかさ増しか?

酢飯の酢加減は、私はもう少し酸味がある方が好みです。
ちなみに隣のお店の丼の酢飯は酸味が強くて私好みでした。
「う~ん何だろうこのスッキリしない感覚は・・・」
「惜しい・・・実に惜しい・・・」

魚の鮮度も市場なので申し分ないですし、小鉢や茶碗蒸しの味も丁度良い感じで美味しいです。
全体的に味は美味しいのですが、今一つ満足できない・・・。
何故だ?と考えると
「絶対的に丼のネタが少なすぎます!」
ネタ一切れのサイズが大きい訳でも厚みがある訳でもない。
魚1切れとご飯を一緒に食べ進んで行ったら、「あれ?魚もうないじゃん‼」みたいな・・・。
ご飯だけ残っても。
「もっとガッツリ食べたかったのにー」
魚好きには残念すぎました。

とまあ、私の個人的な大変我儘な感想になってしまいましたが、
「もっと魚入れてよ~‼市場なのに‼」
って思ってしまいましたね。

やっぱり「市場」=「魚が新鮮・量が多い」みたいな印象がありましたので、ネタの少なさにガッカリしました。
いっぱい魚食べたかったです。

また今度伺う機会がありましたら、どんな季節の魚が食べられるのか楽しみですね。

ボス日記
スポンサーリンク
sirius-nをフォローする
シリウス日和
タイトルとURLをコピーしました